関宿グリーン歯科

TEL:04-7196-4700千葉県野田市親野井97-9

一般歯科/小児歯科Information


一般歯科治療(虫歯)

初期の虫歯はできるだけ削らず、軽度から中度でも必要最低限の削除を心がけ、大切な歯を残していきます。
そのため、歯を削る際には、むし歯だけを削る、残せる可能性のある歯は極力抜かないという考えで治療を行っています。
虫歯になった部分を最小限に削り、小さい場合には歯科用の白いプラスチックで、隣の歯と接している部分が虫歯の場合は金属などで埋めます。

ご自分の歯の色に合わせて白くすることもできます。その場合は自費診療になります。


一般歯科治療(歯周病)

歯周病は歯を支えている骨(歯槽骨)が歯周病菌により溶けて無くなって歯が抜けてしまう病気です。

歯周病は全身の病気にも深く関わりがあります。
たとえば高齢者の死因のトップの肺炎は歯周病菌によって起こされることが非常に多いのです。
お口から吸い込まれた歯周病菌が細胞に付着して増殖し、炎症を引き起こすことで、たくさんのお年寄りが亡くなっています。
その他、細菌性心内膜炎、早産、糖尿病、骨粗鬆症、動脈硬化、腎炎、関節炎、皮膚炎、癌などいろいろな全身疾患の悪化因子になります。

当院では、薬剤を使う内科的治療法や、骨が少なくなった部分を補う外科的な治療方など患者さんの状態を的確に判断し、最適な治療を行なってまいります。


小児歯科治療

お子さんでも安心して受けられる治療、アットホームが当院のモットーです 乳歯の生え始める生後6ヶ月くらいから、永久歯が生え揃う12歳くらいまでのお子さんを対象とするのが小児歯科です。

大人の治療法と基本的に違いはありませんが、良好な永久歯への生え変わりを考えた予防を取り込み、歯の並びも考慮にいれた咬合誘導なども必要に応じて行っています。

また、お子さんにはケガがつきものです。遊んでいるときになど起こった歯折や口腔内のケガに対しても、適切な治療を行なっていきます。


できるだけ抜かない治療

抜くのはいつでもできますが、抜かないで保存すること。難しいですが患者さんの身になった治療を心がけています むし歯が神経まで進行すると、細菌が神経に入り“のう胞(歯の根っこにできる膿)”ができたり、歯ぐきに“できものらしきもの(婁孔)”などの症状のケースが発生します。

しかしこのようなときでも安直に抜歯するのではなく、丁寧に治療することで大切な天然歯を守るように心がけています。


できるだけ痛くない治療

麻酔も最新の機器を使って、患者さんの負担を減らしています 歯の治療に行くのを嫌がる理由のひとつに『歯医者は“痛い”』というイメージがあります。

しかし、現在では局部麻酔の発達により、歯を削ることや神経の治療も無痛で行うことが可能になっています。

注射が痛い・怖いという方にも、注射の前に皮下麻酔を行ない、麻酔液の注入速度を一定にすることにより痛くないようにコントロールしています。
電子注射器も併用していますので、痛みもなく治療が受けられます。


医診連携

専門的な治療でも、病院との連携で安全に進めてまいります 関宿グリーン歯科では、総合的な歯科治療を提供できるよう、日本大学松戸歯学部付属病院などと医診連携をしております。

症例によって専門的な医療提供が必要となるケースでは、より高度な技術を要する大学病院を紹介して安心して治療を受けていただく体制を整えております。

関宿グリーン歯科の特徴

関宿グリーン歯科
〒270-0227
千葉県野田市親野井97-9
電話:04-7196-4700(代)
国道16号近く
野田市関宿バスターミナルそば
アクセス楽々/駐車場あり
野田市の歯医者さんへのアクセス
24時間予約システムはこちら
【診療時間/休診日】
AM10:00~PM1:00/PM2:30~PM8:00(土曜はPM5:00、日曜はAM10:00~PM1:00)、休診日は金曜/祝日
【混雑予想マップ】
混雑予想マップ